楽天PHS

2017/11/12

楽天は4月、PHS専業のウィルコムから回線を借りて、通信事業者としてPHSサービスに参入する。契約者同士や、楽天グループで手掛ける固定電話との通話を無料とする。利用に応じてネット通販のポイントを付与するなど既存事業とも連携して契約者を獲得、通信事業をネットに続く収益源に育てる。米ウォルト・ディズニーも日本で通信サービスを始めるなど異業種から携帯・PHSに参入する動きが広がってきた。

データ端末の場合、ISP的サービスを充実させるとか、付加価値を削って安くするとか、MVNOなりに知恵を絞ってオリジナリティを出せるけど、通話ができればそれで十分な音声端末の場合はそういうのは難しいので、単なる販売ルートの違いだけのソフトなMVNOになるんではないかと思う。(コンテンツなどで違いを出すには相当なユーザーがいないと成り立たないし。)

楽天に出店してる店舗に1台づつ持たせたりしたら、ウィルコムの定額プラン(または話し放題オプションつけた新つなぎ放題)ユーザーから見れば実質的なフリーダイヤルのようなものになるな。「まだ届かないんだけどー」とか。2万店くらいの加盟店があるようなので、その需要だけでも今のウィルコムには大きいかも。