今日は寒気が入り、多少冷え込みが強まったものの、それでも平年より暖かい。

先週からネットの乗り換え問題ばかり考えていて、それというのもやはり夜9時過ぎからの速度の落ち方がハンパないからである。Bフレッツマンションタイプは最大100Mbpsと謳っているワケだが、平時の瞬間最大速度でさえ50Mpbs出ていれば良い方で、平均だと20Mbps程だ。これが夜になると5Mps以下に落ち込むのだから、まったくADSLにも劣るポンコツぶりである。この品質で月額料金を払っているのは実にバカバカしい。WiMAXに乗り換えたところで、公称値通りに速度が出るかどうか分からないが、少なくとも現状よりはマシだろう(願望)。それにNTTとプロバイダに払っている料金の合算額より、少なく済みそうなのが良い。更に、タブレットを購入してテザリングを行えば、いまガラケーに適用しているパケット定額を解除した上で、こちらを通話専用にしてしまえば良いのだから、更に支払額を減らせるし、何かといろいろ捗りそうで気持ちばかり急いてしまう。しかし本当にそんなにウマい具合に事が運ぶのだろうか。そもそもテザリングって上記の様な使い方で合っているのか、浦島太郎過ぎて分からないのがツライ。とまれ、来月発売のモバイルルーターが待ち遠しい。僕の人生を大きく変えてくれそうなWiMAXに期待している。

さて、第87回アカデミー賞の発表が終わり、作品賞は「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」に決まった。これは下馬評でも有力視されていたし、トレーラーを見てなかなか面白そうだったから、この度の受賞は頷ける。タイトルが洒落てるんだよね。日本での公開は4月予定だから、始まり次第、映画館に観に行こう。「アメリカン・スナイパー」もノミネートされていたのに残念だった。しかし、こちらも相当期待できそうな作品で、近々観に行く予定である。他に気になるのは「博士と彼女のセオリー」「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」で、共に来月公開だが、さすがに予算に難があるし、レンタルまで待つしかないか。もういっそのこと映画館の近所に住みたい。

 

体重 : 65.5 kg (+1.0)

BMI : 20.6 (+0.4)

体脂肪率 :15.1 % (-3.2)

内臓脂肪レベル :6.0 (-1.0)

体内年齢 :実年齢-8 (-5)

病み上がり一発目の測定で、脂肪の値がグッと落ち込んでいる様だ。来週には元に戻っているかも知れない。自分自身のカラダだけに、こうして経過を観察しているとなかなか面白いな。余りに変化が乏しいと飽きてしまいそうだし、たまにはこんな風に増減があるのが良い。