グランパス好きにはたまらない記事があったので紹介。

「日本のシャビ」田口泰士(名古屋)の可能性|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva|J Football

グランパス期待の若手、田口選手に関する記事です。

ここ近年はダニルソンや、中村・吉村のベテラン勢がボランチの軸となっていましたが、

昨年序盤の、ケガ人続出の状況下でチャンスを得て、

すっかりグランパスのボランチに定着した感があります。

なんといってもパスのセンスは素晴らしいですね。

ダイレクトにパスを繋いで行く様は圧巻と言えるでしょう。

 

ここ近年のグランパスを見ると、

他チームで言うところの遠藤や中村憲剛や中村俊輔といった

ゲームメーカー的な存在がいなかったわけですが、

(ただし藤本加入後は藤本がそれに近い役を担っていると言えるだろうが)

今後は田口がその代表格となってくれたら良いな、

と期待しているわけであります。

 

ちなみに、田口選手は22歳。筆者とは誕生日が1ヶ月も離れていないという!

同い年ということを知って、ますます頑張ってほしいという思いが強くなったのでした。